アイドル運営を始めたい人必見!アイドルの楽曲はどこで作って貰えばいいのか?


今回はアイドル向けの楽曲がどこで手に入るのかを簡単に記事にいこうと思います!

メリット、デメリットについても触れていこうかと思います。

趣味で無償で提供している人もいるかと思いますが、今回は購入する形で書きます。

コンペサイトで募集する

マイソングクリエイト

http://mysongcreate.com/

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

CLOUDCASTING

https://cloudcasting.jp/

楽曲のイメージと、参考曲を伝え、曲を集うコンペサイトです。
マイソングクリエイトは昔からあるサイトで有名です。
ランサーズは記事を書く系の依頼が多いですが、曲のコンペもたまに見ます。ランサーズも有名ですね。
CLOUDCASTINGは使った事ないのですが、アーティストクラウドというサイト(マイソングクリエイトみたいな奴)の新しいバージョンみたいです。

メリット

・価格が比較的に安い(1万~5万あたり)
・複数人の作曲者が応募してくるので曲を選べる

デメリット

・価格が安いので曲のクオリティもそれなりな事が多い
・ネットのやりとりなのでその後連絡が途絶える事や、意思疎通が難しい事がある

作曲家に直接依頼する

知り合いの紹介からなんてケースが多いかと思います。
結局作家次第の所があるので曲のクオリティ的には振り幅はかなり広いです。
一回良い作家と知り合いになっておけば、やりとりが比較的楽に楽曲を作る事ができます。

メリット

・一回会ってしまえば、グループのコンセプトも詳細に伝えられる。
・その作家次第でクオリティも報酬も大きな幅が出せる。
・場合によってはレコーディングもやってくれる。

デメリット

・そもそも作家に出会う機会がない場合は曲が作れない

作曲事務所に依頼する

作曲事務所にもランクが色々ありますが、クオリティが高いものを作るのを目標にしたのが作曲事務所です。
自分に合った作家を探せない場合は、手っ取り早く作家事務所にコンタクトをとってみるのも良いかもしれません。

メリット

・ノウハウがあるので進行がスムーズ。
・安定したクオリティを出せる。
・作家が複数人いるので幅広い曲のジャンルを作れる。

デメリット

・報酬が作家によっては高価になる事もある

最後に

いかがだったでしょうか?
もし楽曲制作が決まった場合は、お金で揉めない為に、その支払いが印税か、買取りかしっかり決めましょう!
レコーディングスタジオホムラサウンドでもアイドルさん向けに楽曲提供しているのでお悩みの方、気になる方は一度ご相談くださいませ。
以上アイドル楽曲についてでした!

スタジオのレコーディングなら

レコーディングスタジオホムラサウンド

東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ

ホムラサウンドは、東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ。
経験豊富なレコーディングエンジニアが、大切な作品づくりのお手伝いをさせていただきます。
丁寧にコミュニケーションをはかりながら収録を進めていくので、初めてのレコーディングでも、ご安心ください。

スタジオ見学やSTAFFとの打ち合わせも大歓迎!

心配な方は、スタジオの見学STAFFとの事前打ち合わせも大歓迎です。ぜひ、お気軽にお問合せください。
スタジオ見学や事前打ち合わせのご相談はホムラサウンドのホームページのお問合せからお願いします