スマホでのギガファイル便の使い方(iphone版)


ホムラで収録後、いつもギガファイル便にてデータのやりとりをさせて頂いております。

今回使い方が分からないという声が多数あったので記事にしようかと思います。

ドロップボックスもダウンロード期間の指定がないので大変便利ですが今回はギガファイルでやってみましょう。

今回はSpotifyやiTunesの中にあるデータの話ではなく、スマホ本体に入ってるデータを前提とします。

オケを送る

まずホムラサウンドにオケを送る方法です。グーグルでギガファイル便を検索しましょう!

これがギガファイル便の画面です、まず【ファイルを選択ボタン】を押しましょう!

【ブラウズ】を選択し、送りたいデータを選びましょう!データ量が多い場合はPCからZIPに圧縮してやった方が良いです。今回は1曲のオケを送る方法です。

1曲選択し終わったら、【ファイル保持期限】を30日に変更しましょう!期限が切れるとダウンロード出来なくなり再度アップしなければならないので少し面倒です。

下にhttps://5.gigafile~で始まるリンクが作成されたと思います。これをコピーしておきましょう!

そのリンクをLINE@やメールにて送付して貰えれば完了です!

データの受け取り方

まず収録後、メールかLINE@でギガファイル便のリンクがお客様に送られてきます。もちろんデータはお客様のUSBに入れたり、CDに焼くなどの方法で直接持ち帰る事も可能です。

PCからのダウンロードをお勧めしますが、スマホに保存したいという方も多々いるのでその方に向けての説明です。

まず最初にClipboxをダウンロードしましょう!

次にクリップボックスを開き、サーチを選択します。

次にブラウザを選択します。

グーグルが出てくるので、ここのリンクをホムラから送られてきたギガファイル便のリンクに変更し検索します。

ギガファイル便が出てきたら、下の+を選択します。

are you readyを選択

Really?

OKを選択

前の画面に戻ってマイコレクションを選択

保存されました。ZIPの場合はここで解凍できます。

解凍されたデータは【ファイル】の【このiphone内】に保存されていてその後シェアできます。

最後に

携帯によって若干の違いはありますが、以上版iphoneギガファイル便の使い方でした!
Wi-Fiのある場所での作業をお勧めします。
PCでの使い方も基本的には同じです。
PCの方が管理が操作が楽かもしれません。
ドロップボックスでのやりとりも良いですね!

最後まで見てくださりありがとうございました。

スタジオのレコーディングなら

レコーディングスタジオホムラサウンド

東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ

ホムラサウンドは、東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ。
経験豊富なレコーディングエンジニアが、大切な作品づくりのお手伝いをさせていただきます。
丁寧にコミュニケーションをはかりながら収録を進めていくので、初めてのレコーディングでも、ご安心ください。

スタジオ見学やSTAFFとの打ち合わせも大歓迎!

心配な方は、スタジオの見学STAFFとの事前打ち合わせも大歓迎です。ぜひ、お気軽にお問合せください。
スタジオ見学や事前打ち合わせのご相談はホムラサウンドのホームページのお問合せからお願いします