データのやりとりに便利!ドロップボックスの使い方。


今回はオケや、データのやりとりで便利なドロップボックスの使い方について説明します!

ドロップボックスとは??

ドロップボックスとはネット上にデータを保存できるサービスです。

無料で2ギガまでデータを保存でき、有料プランにすれば1Tを超える保存が可能です。

ネットに保存しておけば携帯やPCが破損したときでもデータを安全に保存できます。

アカウントの作成

まずアカウントを作成しましょう!
PCからの場合はグーグルで検索してHPまで行きます。
スマホの場合はアプリをダウンロードします。

グーグルアカウントを持っている場合はそれを使用して作成する事ができます。

情報入力後、記入したメールアドレスに確認のメールが届きます。
メールアドレスを確認するを押せば登録終了です!

ログイン

先ほどのメールアドレスと、パスワードを記入してログインします。
PCの場合は、アプリをダウンロードしてデスクトップ上でも開けますし、ブラウザ上でも開く事が可能です。
スマホの場合はアプリから開きましょう。

データの保存

PCの場合

保存している場所やデスクトップから、ドラッグアンドドロップすれば完了です。
データが大きい場合はすぐ保存されない事もあるので注意してください。

スマホの場合(Androidの場合)

アプリからドロップボックスを開き、青いマークを選択します。

ファイルをアップロードを選択してデータをアップします

スマホの場合(iPhoneの場合)

+を選択します。

ファイルを作成/アップロードを選択します

ブラウズを選択し、データをアップします

最後に

いかがでしたでしょうか?
以上がドロップボックスへのデータの保存でした!
次は保存したデータを他の人に共有する方法を説明します!

スタジオのレコーディングなら

レコーディングスタジオホムラサウンド

東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ

ホムラサウンドは、東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ。
経験豊富なレコーディングエンジニアが、大切な作品づくりのお手伝いをさせていただきます。
丁寧にコミュニケーションをはかりながら収録を進めていくので、初めてのレコーディングでも、ご安心ください。

スタジオ見学やSTAFFとの打ち合わせも大歓迎!

心配な方は、スタジオの見学STAFFとの事前打ち合わせも大歓迎です。ぜひ、お気軽にお問合せください。
スタジオ見学や事前打ち合わせのご相談はホムラサウンドのホームページのお問合せからお願いします