同人レコーディング(ボイスドラマや台詞)をする前に準備する事!


今回はホムラサウンドでも数の多い同人作品のレコーディングについて記事にしたいと思います!

これから同人サークルを始めたいって方にも読んで貰えたらと思います。

こちら歌収録の注意事項ですが、一度ご覧ください。

はじめに


まずレコーディングスタジオで収録するメリットを説明します。

防音施設なので雑音が入らない。

自宅で簡易な録音する場合は、周りの車の音などが入りこんできますよね。
単純に冷蔵庫とかパソコンとかのノイズも結構入りこんで来たりして、作品によっては雰囲気を壊す要因となります。

スマホやレコーダーより高価な機材を使っているので高音質で録ることが出来る。

マイクやインターフェイス、ケーブルなどでも音は変わってきます。

安価な機材だとそれだけでノイズがのってしまう場合もあります。

編集作業をして貰える

編集作業として、
・リップノイズ除去(クチャ音)
・ホワイトノイズの除去
・トラックの音圧調整
・トラックの並び替え
・トラックのリネーム
・BGM、SEなどの音楽挿入
などがあります。

歌がある場合はピッチ修正やリズム修正、エフェクト(リヴァーブなど)の作業もできます。

ASMRはホワイトノイズが残っていた方が良いという意見もあるので、そこは相談しながらになります。

収録内容のボリュームがある場合は、編集作業も膨大なものになってしまいます。

その編集作業をエンジニアに任せる事によってお客様の手間、労力を大幅に省きます。

準備する事

エンジニア用の原稿

 

エンジニアは原稿チェックしながら、進めていきます。
言い間違いが無いか、録り忘れが無いかを確認しながら進めていく為です。
原稿をPDFやワードで送付して貰っても問題ありません。

最悪なくて大丈夫ですがあったほうが大変助かります。

BGMやSEの音声ファイル

音声はお客様側でご用意して頂くのが基本となっております。

音声ファイルはWAV、もしくはmp3でお願いします。

もし歌唱がある場合はカラオケ音源(歌、メロディが入ってないもの)をお持ちください。

音声ファイルについてはこちらの記事をお読み下さい。↓

一応持っていくのが良いですね。
お茶だと喉が渇いてしまうらしいのでお水を用意しましょう!

打ち合わせ内容をまとめておく。

収録前にエンジニアと軽く打ち合わせ、ヒアリングをします。
そのときに、どんな作品にしたいか、参考となる音源はあるのかをまとめておきましょう。
そのときにどこまで編集作業をやって貰うかなども伝えておきましょう。
原稿が大量にある場合や、不安な場合は一度HPのLINE@からご相談ください。

演技練習

当日演技に迷ってしまい、時間がかかってしまうと時間がとてももったいないです。
収録までに練習はしっかりしていきましょう!

現金

ホムラサウンドは現金払いとなっております。

念の為の禁止事項

マイクに物理的に触れたり、こする、なめるなど。マイクの故障に繫がります。

最後に

いかがでしたでしょうか?
以上が同人レコーディングをする前に準備する事でした。
最後まで見ていただきありがとうございました。

スタジオのレコーディングなら

レコーディングスタジオホムラサウンド

東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ

ホムラサウンドは、東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ。
経験豊富なレコーディングエンジニアが、大切な作品づくりのお手伝いをさせていただきます。
丁寧にコミュニケーションをはかりながら収録を進めていくので、初めてのレコーディングでも、ご安心ください。

スタジオ見学やSTAFFとの打ち合わせも大歓迎!

心配な方は、スタジオの見学STAFFとの事前打ち合わせも大歓迎です。ぜひ、お気軽にお問合せください。
スタジオ見学や事前打ち合わせのご相談はホムラサウンドのホームページのお問合せからお願いします