【レコーディングスタジオ】マスタリングとはいったいなに?


こんにちは、ホムラサウンドスタッフ小松です。

今回は前回のミックスに続いて、マスタリングについての説明をしようと思います。

マスタリングとは

マスタリングは前回書いたミックスの後に行なう仕上げの作業になります。

ミックスはセンスが問われる作業ですが、マスタリングはどの人がどの場所で聞いても良いバランスで聞けるようする為の技術です。

前回記事↓
https://homurasound.com/magazine/post-1616/

具体的にどんな事をするのかを簡単にみてみましょう!

アルバム全体での音量をそろえる

色んなレコーディングスタジオやエンジニアで収録したり、作曲家が違うと1曲ごとに音量差のバラつきがどうしても出てきます。

その音量、音圧のバラつきを均一にし、アルバムの世界観を統一します。

音作り

アルバム全体の音をこの参考曲に近づけたい!!という要望がある場合はそれに近づけます。

この作業で上手くいかず、近づかない場合はミックスからやり直しになるケースがあります。

曲間の時間をきめます

曲と曲のあいだの時間を決めます。

例えば1曲目と2曲目の間を2秒の無音にするなどです。

チェック

全部の曲を聞きなおし、マスタリングによってできたノイズが入っていないか確認します。

最後に

ミックスは曲作りでの中のアートに近い作業で、マスタリングは誰がどの環境で聞いてもバランスのとれたものにする為の職人技と誰かが言っていたのですが、良い表現だなあと思いました。

簡単に説明させて頂きました。

最後まで見てくださりありがとうございます。

スタジオのレコーディングなら

レコーディングスタジオホムラサウンド

東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ

ホムラサウンドは、東京上野と岐阜多治見にあるレコーディングスタジオ。
経験豊富なレコーディングエンジニアが、大切な作品づくりのお手伝いをさせていただきます。
丁寧にコミュニケーションをはかりながら収録を進めていくので、初めてのレコーディングでも、ご安心ください。

スタジオ見学やSTAFFとの打ち合わせも大歓迎!

心配な方は、スタジオの見学STAFFとの事前打ち合わせも大歓迎です。ぜひ、お気軽にお問合せください。
スタジオ見学や事前打ち合わせのご相談はホムラサウンドのホームページのお問合せからお願いします