気になるHIPHOP(ヒップホップ)用語 -初級編-


ボーカル・ナレーション専門の格安レコーディングスタジオ

こんにちは、ホムラサウンドスタッフ小松です。

まだまだ奥が深いHIPHOPの世界。今回は、ジブンの勉強も兼ねて、HIPHOPの用語を紹介しようかと思います。

超初級編からいきます!

リリック lyric

リリックとは歌詞の事を言います。ヒップホップの界隈でもよく使われる表現です。他のジャンルでもよくに聞きますね。
J-POPの曲だと「あの歌詞良いよねー」といった会話ですが、HIPHOPの曲だと「あのリリック良いよねー」という表現になります。

韻 Rhyme(ライム)

【母音を合わせることでリズム感を強調すること】を指しているのですが、言葉だとピンとこないので、分かりやすい動画を見つけました!

https://youtu.be/lVWOYvRcEkE

エミネムでのサンプル

https://youtu.be/adTYqtpk8SM

なかなか奥が深い部分だと思うので、韻はこの辺で。

フロウ flow

フロウとは【歌い方】や【歌いまわし】の事をいいます。

トラックの中でのメロディっぽいところを指してフロウと呼びます

ラッパーによって、フロウの違いが見えて、個性が見えやすいです。

R指定さんのこの動画が分かりやすいです。
セクションによって個性が違ってきます。

https://youtu.be/Mqb5YGZJ0x0

ヴァース/バース Verse

J-POPにおけるAメロとかBメロなどといった、サビにいたるまでのパートを指します。

フック Hook

J-POPにおけるサビの部分を指します。

トラック Track

声をレコーディングする前の曲のインスト。声の後ろで鳴っているオケのことです。

最後に

今回はHIPHOP用語の超初級編を紹介しました!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ボーカル・声録りのレコーディングならホムラサウンドあなたの作品づくりをプロのエンジニアがサポートします

1時間4200円~HIPHOP(ヒップホップ)のレコーディングなら ホムラサウンド