歌ってみたのレコーディングにおすすめのスタジオ

TOP > 上野スタジオTOP > 歌ってみたのレコーディングにおすすめのスタジオ

歌ってみたのレコーディングにおすすめのスタジオ

HOMURA SOUND(ホムラサウンド)は、ブースを兼ね備えたレコーディングスタジオながら、エンジニア込みの料金では業界最安級。 そのため、普段は、自宅やカラオケでレコーディングされていて、スタジオの利用がはじめてという、歌ってみたユーザーの方にも、よくご利用いただいています。 学生の方やレコーディングが初めての方にも、エンジニアがしっかりとサポートしますのでご安心ください。


歌ってみたレコーディングの流れ

基本的には、以下の流れに沿って歌ってみたのレコーディングを進めます。

※以下、1人1曲のレコーディング&MIXをおこなう場合の所要時間となります。大体、2時間前後を目処にしていただければと思います。

【1】エンジニアとの打ち合わせ(約5分程度)

歌ってみたの内容、合計何曲歌うのか、レコーディングの進め方など、エンジニアと簡単な打ち合わせをおこないます。事前に確認したいことがあれば、このタイミングで確認していただければと思います。

【2】機材の調整(約5分程度)

試しに歌ってみて、オケのボリュームや返しのボリューム、マイクの高さなどを調整し、歌ってみたのレコーディングがおこないやすい環境を整えます。

【3】歌ってみた収録開始(約60分程度)

各パートごとに分けてレコーディングをおこないます。時間内であれば、録り直しは何度でも可能です。のどの調子にあわせて歌うパートの順番を入れ替えることもできますので、エンジニアにお伝えいただければと思います。

【4】MIX作業(約40分程度)

歌ってみたの完成品として、より聞こえのよい状態に仕上げるため、その場で確認しながら、ボリュームの調整、ピッチの修正などをおこないます。

【5】データの書き出し(約5分程度)

レ必要な形式でデータの書き出しをおこないます。USBメモリやCD-Rなど、保存するメディアが必要になりますので、持参でお持ちください。(CD-Rは1枚300円でも販売しています)

【6】清算、片付け(約5分程度)

歌ってみたのレコーディングに発生した費用の清算をおこないます。費用に応じたスタンプを押しますので、エンジニアに会員証をご提出してください。次のお客様のご予約がありますので、5分前には退出のご協力をお願いいたします。


所要時間はあくまでも目安であり、求めるクオリティ、録り直しの回数や調整の程度により、前後してしまうものとお考えください。曲数が増える場合は、【3】と【4】の時間がそのまま倍になるものとお考えいただければと思います。もし、はじめての歌ってみたのレコーディングで不安な方は、ゆとりを持ったお時間でのご予約をおススメします。

↑ PAGE TOP