ナレーションの録音におすすめのスタジオ

TOP > 上野スタジオTOP > ナレーションの録音におすすめのスタジオ

ナレーションの録音におすすめのスタジオ

HOMURA SOUND(ホムラサウンド)は、ナレーションの録音ブースを兼ね備えた録音スタジオ。周囲の目を気にすることなく、原稿読みに集中することが可能です。納得のいくナレーションが録音されるまで、エンジニアがお手伝いさせていただきます。


ナレーション録音の流れ

基本的には、以下の流れに沿ってナレーションの録音を進めます。録音が初めての方にも、エンジニアがしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心ください。

【1】エンジニアとの打ち合わせ(約5分)

ナレーションの内容、録音の進め方など、エンジニアと簡単な打ち合わせをおこないます。事前に確認したいことがあれば、このタイミングで確認していただければと思います。

【2】機材の調整(約5分)

試しに声を出してみて、返しのボリューム、マイクの高さなどを調整し、ナレーション録音をおこないやすい環境を整えます。

【3】ナレーションの録音開始

実際にナレーションの録音をおこないます。時間内であれば、納得がいくまで録り直しは何度でも可能です。

【4】テイクの選択、並び替え(約5分)

録音した中から、使用するテイクを選択します。また必要に応じて並び替えの作業をおこないます。

【5】ノイズの除去(原稿に応じて)

ナレーションとして、より聞こえのよい状態に仕上げるため、その場で確認しながら、ボリュームの調整、リップノイズやブレスノイズなどの雑音のカットなどをおこないます。

【6】データの書き出し(約5分)

必要な形式でデータの書き出しをおこないます。USBメモリやCD-Rなど、保存するメディアが必要になりますので、持参でお持ちください。(CD-Rは1枚300円でも販売しています)

【7】清算、片付け(約5分)

ナレーション録音に発生した費用の清算をおこないます。費用に応じたスタンプを押しますので、エンジニアに会員証をご提出してください。次のお客様のご予約がありますので、5分前には退出のご協力をお願いいたします。



所要時間はあくまでも目安であり、録り直しの回数などにより、前後してしまうものとお考えください。ナレーションの録音がはじめてで不安な方は、ゆとりを持ったお時間での録音のご予約をおススメします。

↑ PAGE TOP