スタジオ予約スタジオ予約

マイク録音による楽器収録の流れ

HOMURA SOUND(ホムラサウンド) 東京上野でマイク録音による楽器収録の流れをおこなう際のご利用手順についてご案内します。

全体の所要時間は1楽器1曲のレコーディングで約2時間ほどになります。(収録の状況によって前後します)

  • step1:打ち合わせ(所要時間:約5分)

    マイク録音による楽器収録の目的、レコーディングの進め方など、エンジニアと簡単な打ち合わせをおこないます。事前に確認したいことがあれば、このタイミングでご確認をお願いします。

  • next
  • step2:機材の調整(所要時間:約5分)

    試しに演奏してみて、返しのボリューム、マイクの距離などを調整し、レコーディングをおこないやすい環境を整えます。気になる点があれば、遠慮なくおっしゃってください。

  • next
  • step3:収録開始(所要時間:約60分)

    収録をおこないます。
    時間内であれば、録り直しは何度でも可能です。納得のいくテイクが録れるようにがんばりましょう

  • next
  • step4:MIX&確認作業(所要時間:約40分)

    より聞こえのよい状態に仕上げるため、その場で確認しながら、音量の調整、修正などをおこないます。書き出す前の最終確認となります。

  • next
  • step5:データの書き出し(所要時間:約5分)

    必要な形式でデータの書き出しをおこないます。書き出すデータの形式や量によっては、時間がかかることもありますので、データの形式については、打ち合わせでお伝えください。
    CD-RやUSBなど、保存するメディアが必要になりますので、持参でお持ちください。(CD-Rは1枚300円でも販売しています)

  • next
  • step6:清算(所要時間:約5分)

    レコーディングに発生した費用の清算をおこないます。費用に応じたスタンプを押すので、エンジニアに会員証をご提出してください。次のお客様のご予約がありますので、5分前には退出のご協力をお願いいたします。

その他の収録をおこなう際のご利用手順はこちら↓

TOP > ご利用ガイド > マイク録音による楽器収録の流れ


TOP