名古屋から車で1時間、名古屋から電車で1時間。ボーカルレコーディングにかかる時間や流れの目安を紹介

TOP > 多治見スタジオTOP > ボーカルレコーディングの流れ

ボーカルレコーディングの流れ

基本的には、以下の流れに沿ってレコーディングを進めます。学生の方やレコーディングが初めての方にも、エンジニアがしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心ください。

※以下、1人1曲のレコーディング&MIXをおこなう場合の所要時間となります。大体、2時間前後を目処にしていただければと思います。

【1】エンジニアとの打ち合わせ(約5分程度)

レコーディングの目的、レコーディングの進め方など、エンジニアと簡単な打ち合わせをおこないます。事前に確認したいことがあれば、このタイミングで確認していただければと思います。

【2】機材の調整(約5分程度)

試しに歌ってみて、オケのボリュームや返しのボリューム、マイクの高さなどを調整し、レコーディングをおこないやすい環境を整えます。

【3】ボーカル収録開始(約60分程度)

各パートごとに分けてボーカルレコーディングをおこないます。時間内であれば、録り直しは何度でも可能です。のどの調子にあわせて歌うパートの順番を入れ替えることもできますので、エンジニアにお伝えいただければと思います。

【4】MIX作業(約40分程度)

完成品として、より聞こえのよい状態に仕上げるため、その場で確認しながら、ボリュームの調整、ピッチの修正などをおこないます。

【5】データの書き出し(約5分程度)

レコーディングの目的に応じて、必要な形式でデータの書き出しをおこないます。CD-RやUSBメモリなど、保存するメディアが必要になりますので、持参でお持ちください。(CD-Rは1枚300円でも販売しています)

【6】清算、片付け(約5分程度)

レコーディングに発生した費用の清算をおこないます。費用に応じたスタンプを押すので、エンジニアに会員証をご提出してください。次のお客様のご予約がありますので、5分前には退出のご協力をお願いいたします。


所要時間はあくまでも目安であり、求めるクオリティ、録り直しの回数や調整の程度により、前後してしまうものとお考えください。曲数が増える場合は、【3】と【4】の時間がそのまま倍になるものとお考えいただければと思います。もし、はじめての収録で不安な方は、ゆとりを持ったお時間でのご予約をおススメします。

空き日程を確認!!スタジオ予約


【エンジニアのYoutube音源】

本スタジオでのレコーディング・MIX・マスタリングによるYoutube動画になります。是非、その品質を確認してみてください。

【エンジニア紹介】
レコーディングスタジオ 焔 HOMURA SOUND(ホムラサウンド)多治見スタジオ チーフエンジニア:さのじ
チーフエンジニア:さのじ

レコーディングスタジオ 焔 HOMURA SOUND(ホムラサウンド)

HOMURA SOUND
(焔-ホムラサウンド)
■東京上野スタジオ
東京都台東区北上野1-11-12 B1F Studio PARUSU
■岐阜多治見スタジオ
岐阜県多治見市小田町3-1
松田ふとん店向かい


↑ PAGE TOP